2018年11月07日

触診ゼミ 臨床編(肩甲骨へのアプローチ)




皆さん、こんにちは!


柔道整復科の水元です。




先日、2回目となる触診ゼミが行われました。


前回は肩甲骨周囲の骨・筋の解剖を学びましたが、


今回はその知識を基に実際の臨床現場で活かせる様な


肩甲骨周囲の硬結(いわゆるコリ)と


骨の違いをみたり、


猫背の原因で実は前胸部の筋肉が重要だったり、


他動的ストレッチ法(いわゆる肩甲骨はがし)を


やってみたり・・・と、


多角的に肩甲骨周囲への施術方法を紹介しました。




施術前



触診@.jpeg
き、きつそう…


施術中・・・・



触診A.jpeg



施術後



触診B.jpeg
あれ?楽にいく



不慣れな施術でも変化を感じることができましたね。





次回のゼミは頸部の解剖と眼精疲労に対する


施術法です。


次も楽しみながら触診していきましょう♪


posted by 八丁堀の柔整科 at 16:07| 柔道整復師とは

2018年10月09日

触診ゼミ、はじまりました!



皆さん、こんにちは!




柔道整復科教員の水元です。




先日、待望の触診ゼミが始まりました!(^^)!




このゼミでは、通常授業の復習、臨床で活かせる




触診法、施術法、経穴の取り方を学んでいきます。




はりきゅう師と柔道整復師の両方の資格を




持った先生が担当し、施術法では、




経穴(ツボ)をつかった手技療法なども勉強しますよ。




ゼミ写真B.jpeg




今回は主に肩甲骨周囲の解剖学と触診を行いました。





骨模型なら簡単に触り分けることができますよね。




しかし、人の身体となると肩甲骨とはいえ、




難易度が一気に上がります。




写真は肩甲骨を体表に投影しているところです。






なかなか難しいですね(;’’)




ゼミ写真A.jpeg





ゼミ写真.jpeg




ゼミ写真C.jpeg




身体の指標を触り分けることで触診能力が




グッと上がります。




ですので、このゼミを通じてどんどん触っていきましょう。




次回は10月17日 水曜日の17:15〜18:15です。






柔整科のみなさん、ぜひ参加してくださいね。




(※今回は柔道整復科の学生を対象に行っています。)



posted by 八丁堀の柔整科 at 13:42| 柔道整復師とは

2018年09月28日

開業セミナーが開催されました



こんにちは、3年担任の片桐陽です。



今日は「開業セミナー」をご紹介します。



本校では3年生の前期の終わりに開業セミナーを



行っています。




IMG_5092.JPG




学外から専門家を招き、開業準備から日々の運営、



保険請求の基本から実務までと、多岐にわたる内容を



学んでいきます。






ほんの数年前には、医療の世界に踏み入れてすら



なかった学生さんたちが、



今や自らで作成した施術録を基に



コンピューターに向かい作業する姿に、



担任として誇らしさを感じております。



IMG_5095.JPG





来春には学校を旅立っていく皆さん、




臨床の現場に安心して跳びこんでいけるように




するためにも、知識や技術、そして実務など、




われわれ教員で準備のバックアップを




していきたいと思います。




それぞれの夢がかなうよう心から願っております。



posted by 八丁堀の柔整科 at 10:31| 柔道整復師とは

2018年09月11日

ギプス巻きを練習しました




みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。



先週は、期末試験が行われました。




1年生のみなさんは、はじめての試験対策で



夜遅くまで、学校に残って頑張っていましたよ。



みなさんおつかれさまでした!





さて、今回は前回に続いて



1年生の実技授業を紹介します。




1年生ではまず、包帯の基本を学びます。



その後に、さまざまな固定道具を使って



固定法を学びます。





先日は、テーピングでの足関節、



膝関節の固定を学びました。





今回は、ギプス巻きに挑戦です。


先生の説明を聞いて、



各斑に分かれて巻いていきます。



ギプスは、巻いている最中から



硬化していくので、




みなさん少し焦りながら巻いていました。




DSC_0883.jpg


ギプスを巻く前に綿包帯を巻きます。



DSC_0885.jpg



きれいに巻いていますね。






今度はギプスをカットしていきます。




カットした後に、それを装具として使用するので、




きれいに半分に切っていきます。



DSC_0887.jpg




ギプスの巻き方は、今まで学んできた




包帯の巻き方と同じです。




うまく巻けなかった人は、




包帯の基本の大切さを再認識したことと思います。




また、一緒に練習しましょうね。





今後、1年生は臨床実習の授業内で、




接骨院での受付業務、




診察の基本などを学んでいきます。



学ぶことがたくさんあって、




大変ですが、一緒に頑張っていきましょう。



posted by 八丁堀の柔整科 at 11:07| 柔道整復師とは

2018年08月08日

1年生 包帯上達しました!



みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。


本校は、来週から夏休みになります。


1年生は、やっと一息つけますね。


いっぱい、夏休みを楽しんでくださいね!




さて、今回は1年生の実技授業を紹介します。



IMG_4737.JPG




この4か月間、さまざまな包帯法の授業を


行なってきました。



IMG_4740.JPG




最初に比べると、各段に上達しています。





9月からはさらにギプスやテーピングによる


固定なども勉強していきますよ。






そして、3年間の集大成としては!


3年生の11月に実技の卒業試験である


認定実技試験があります。




全国の柔道整復の学校で実施されるもので、


審査員は他の学校の先生が行います。


ですので、学生はかなり緊張していますが、


毎年全員合格しています。








本校では少人数制で、実技授業もしっかり


個々を指導できる体制を整えています。




また、認定実技試験対策として


日頃から学生が自主的に復習できるように、


教員が作成した実技の見本のDVD  


図書室で閲覧できるようになっています。


だから心配しなくても大丈夫ですよ。





本校では、これからも学生をしっかり!


フォローしていきます。





くわしく学校のことを知りたい方は、


25()にオープンキャンパス へ!




在校生も参加しますので、


ぜひ学生の生の声も聞いてみてください。




お待ちしております!!

















posted by 八丁堀の柔整科 at 08:33| 柔道整復師とは

2018年07月02日

柔整科在校生のプロデビュー戦



みなさんこんにちは。



柔道整復科 2年生担任の橘です。




今年は早くも梅雨が明け、



あっつい毎日が続いていますね。



水分補給と体調管理に気をつけましょう!




そんなあっついあっつい日曜日に



港町 横浜に行ってきました。




 IMG_0816.JPG




今回は観光という訳ではなく



IMG_0818.JPG



横浜大さん橋ホールで行われた


ある試合の観戦に行ってきました!



その試合は? ・・・ ムエタイです!




なんとこの試合では、我らが柔整科2年生の



 橋 佑希男さん



・・・が、プロデビュー戦を飾ります!!



これがそのポスター! って、どこにいるの?


IMG_0820.JPG



そもそもムエタイの観戦も初めてでしたので


ハラハラドキドキしながら



試合順を待っていると



IMG_0822.JPG




きたーーーー!!!!


がんばれ橋!!



負けるな佑希男!!!


IMG_0823.JPG



相手選手の写真強そう…



でも大丈夫!!


IMG_0827.JPG


勇ましいぞ!!


戦闘モードに入っております!


普段の授業では見られない表情です!!


(見せてたらヤバイ)




さあ試合開始のゴングが鳴りました!!



IMG_0832.JPG



いけーー!!パンチ


IMG_0833.JPG



いいぞ、いいぞ!押してるぞ!!


IMG_0839.JPG




優勢のまま再びゴングが鳴り第1ラウンド終了


IMG_0842.JPG



トレーナーさんの声に真剣に耳を傾けています


まるで授業中の様(?)です!!





すぐに第2ラウンドが始まります



さあ決めてこい!!




しかし!がく〜(落胆した顔)


第2ラウンド中盤で



まさかのアクシデント発生!?





IMG_0846.JPG



出血のため、ドクターのチェックを受けます。


大丈夫か?!


IMG_0848.JPG





結果は、


なんとまさかのドクターストップ!!



怪我は大丈夫だろうか?



心配だし、悔しい結果となりました。



しかし、誰よりも悔しいのは橋くん本人です。



まだまだやれただろうし、



不完全燃焼だったかもしれません。




IMG_0849.JPG



プロ選手の道はこれからも続いていきます。



 

初戦お疲れ様でした!




これからドンドン勝っていけばいい!




そして、格闘技は非常に怪我の多いスポーツです。



 

自身の怪我の経験は、治療のうえでは



 

アドバンテージにもなりますので



 

きっと素晴らしい柔道整復師になれるはずです!



 

そして勝ち進めばムエタイチャンピオンにも!!



 

これからも、ムエタイも勉強も




 

がんばれ橋! 負けるな佑希男!!




かっこよかったぞ!!
続きを読む
posted by 八丁堀の柔整科 at 20:10| 柔道整復師とは

2018年06月09日

八丁堀のお祭り!



みなさんこんにちは。


柔整科教員の橘です。




今日6/8(金)は日枝神社のお祭りだそうで、


学校前が賑わっていました。





祭囃子に誘われてフラフラ外へ出てみると




IMG_0716.JPG






柔整、鍼灸専科3年生のシミズさんと

専科2年生のシマムラさんが見物に


来ていました。




早いもので、今年も6月になり、


入梅の季節となりました。雨


しかし今日は晴天に恵まれ、晴れ


お祭り日和でなによりですね。




お祭りの行列もやってきました。




IMG_0732.JPG



なんと天狗様や



IMG_0732.JPG



お馬さんも登場しました!


そして



 IMG_0723.JPG






みなさんお気づきでしょうか。


お祭りを見つめながらも


片時も参考書を手放さないシミズさん!


さすが受験生、その姿勢やよし!?





勉強も忙しいかもしれませんが


たまには息抜きして下さいね!!






何事もメリハリが大事。


思いっきり遊んで、思いっきり勉強!


受験生のみなさんはそんな夏を過ごして下さい。





㊟体調管理もお忘れなく!

posted by 八丁堀の柔整科 at 11:36| 柔道整復師とは

2018年06月08日

高校訪問に行ってきました

皆さん、こんにちは!


柔道整復科 1年担任の水元です。



先日、柔道整復科学科長の伊藤先生と


新入生の母校である埼玉県立杉戸農業高校を


訪問してきました。




写真1.JPG





道中、田んぼが一面に広がっていたり、


綺麗な川があったりでと、


建物が多い都会では見られない


自然いっぱいの雰囲気に心が癒されました。





写真2.JPG



川でザリガニを見つけたときと


カエルを見つけたときの


伊藤先生のテンションの落差が


すごかったです。



皆さん、知っておいてください。


伊藤先生の弱点は「カ・エ・ル」です。


(悪用厳禁!)








写真B.JPG




訪問先の杉戸農業高校では、


翌日に体育祭があるため、


グラウンドでその予行演習をされていました。



練習だというのに学生たちは一生懸命で


活気があり盛り上がっていました。





そして大変忙しい時期にも関わらず、


進路指導部の先生に丁寧な対応をしていただき、


卒業生の近況を報告させていただきました。






改めて、


大切な学生を預かっているという責任を感じ、


彼らの夢・目標に近付けるよう


サポートしていきたいと思いました。




本校では、定期的に学生の出身校を


教員が訪問し、高校の先生方に近況を


  ご報告しています。



また、ブログにて報告しますので、


お楽しみに!






posted by 八丁堀の柔整科 at 10:27| 柔道整復師とは

2018年06月05日

新入生インタビュー part2!




皆さん、こんにちは!


柔道整復科の水元です。


写真1.jpg


前回に続きまして、


新入生にインタビューをしてきました。


今回協力してくれたのは


柔道整復科1年のオオガラさんです。


写真2.JPG




(以下、M:ミズモト O:オオガラ)



M:オオガラさんは高校卒業後に本校へ


入学されましたが、


専門学校の生活には慣れてきましたか?




O:そうですね、最初の頃に比べたら


打ち解けてきていて、同じ年齢の方とも、


年上の方とも仲良くなり、楽しくやっています。





M:そうですか、クラスは仲が良さそうですね。


学校外の時間は何をしていますか?




O:主にアルバイトをしていることが多いですね。


学校が始まる前の午前中は接骨院で


アルバイトをしており、学校が終わってからは


スーパーやコンビニで働いています。





M:3つの仕事を掛け持ちしているのですか!


すごく充実してそうだけど、大変そうですね。


勉強時間は確保できていますか?




O:はい、3つ掛け持ちをしていても、


休みの日は確保しているので、


なるべく勉強もするようにしています。





M:そうですか、無理のない程度で


頑張っているのですね。


学校の授業はどんな感じですか?




O:うーん、やっぱり最初は難しいと思うことが


多いですね。


毎日、医療に関する専門用語を必死に


覚えています。





M:そうですか、確かに最初は何も知らない


状態からスタートなので


覚えることがいっぱいで大変ですよね。


でもそれだけの知識がないと


患者さんを助けることができないから


少しずつ頑張っていきましょう。



実技の授業はどうですか?




O:そうですね、実際の臨床現場で使える技術を


教えてもらっているのですごく楽しいです。


包帯も最初はなかなかうまく巻けなかったけど、


何度も練習していくうちに徐々に


巻けるようになってきて、


どんどん好きになってきました。


もっと上手に早く巻けるようになりたいです。




M:そうですか、実技に関しても


今までやったことがないことばかりだから


最初は難しいですよね。


でも練習した分、上手くなるからこれからも


頑張っていきましょう。




最後に、どのような柔道整復師に


なりたいですか?




O:そうですね、、、


患者さんから信頼される


柔道整復師になりたいです。



今まで部活などでケガをして実際に患者として


通院していました。


その時、先生の丁寧な受け答え、


明るい人柄に何度も助けられました。


なので私も、そんな先生になりたいです。




M:なるほど、自身が患者だったことがあるから、


余計に患者の気持ちがわかるのですね。


素晴らしい。




良い先生になれるよう


一緒に頑張っていきましょう!



オオガラさん、インタビューに答えてくれて


ありがとうございました。




途中、同じ1年生ですが、オオガラさんより年上の


ヤギヌマくんが心配になって


横の席に来てくれました。


写真3.JPG


前回のコヤマ君といい、ヤギヌマくんといい、


面倒見の良い年上たちばかりですね。


安心して見ていられるクラスです。




以上、前回・今回と2回に渡り


インタビューを行いました。




最後まで読んでいただき、


ありがとうございました。



posted by 八丁堀の柔整科 at 10:56| 柔道整復師とは

2018年05月19日

新入生インタビュー!


みなさんこんにちは。

柔整科1年生担任の水元です。


写真@.jpg



今回は今年度入学した学生の1か月半の現状を


知るため、ある1年生にインタビューしました!





協力してくれたのは柔道整復科1年の フカワ君 


(以下、M:水元 F:フカワ君)



写真A.JPG



M:府川君は高校卒業後に入学されましたが、


  専門学校の生活には慣れてきましたか?




F:はい、慣れてきました。


  最初は色んな年代の方がいて、馴染みにくいかな?


  という不安もありましたが、今ではみんなと話せるし、


  雰囲気も良くて、とても楽しいです!


  


M:それは良かった!


  学校外の時間は何をしていますか?




F:学校が終わってから、週に3回ほど飲食店で


  アルバイトをしています。




M:そうですか。空いた時間は有効活用できている


  のですね。学校の授業はどんな感じですか?




F:今まで触れることがなかった分野を学んでいるので


  理解するまで少し時間がかかりますね。


  医療用語に関してはまだ慣れないです(笑)。

  でも、その場ではわからないことも、復習していると

  理解できるようになるので、なるべく復習の時間を

  取るようにしています。



M:素晴らしい!良い心構えですね。


  学んでいて楽しいと思えることはどんなことですか?




F: 基本的な身体の働きや骨格の構造を学ぶのが


  楽しいです。特に実技が楽しいですね。




M:いいですね、身体の構造・働きは柔道整復師に


  なるための基盤になる部分なので、これからも


  好きでいてください。


  実技では特にどんなことが楽しいと感じますか?




F:前回の実技で、足関節の捻挫について学んだ


  のですが、どこが痛んでいるのかといった触診や、


  その後の処置の仕方まで教えていただいて、


  臨床現場に直結したことを学べて楽しいです。


  夢に近づけている気がしますから!

  あと、趣味でスケボーをやっているのですが…、

  よくケガするのでセルフチェックにも使えそうです。



M:良いですね〜。


  学んだことをすぐに活かそうとするフカワ君は、


  すでに治療家の考え方ですね。


  最後に、フカワ君はどのような柔道整復師に

  なりたいですか?


F:そうですね…どんなケガをした人に対してもでも


  臨機応変に対応できる先生になりたいです。


  あと、こちらから積極的にコミュニケーションして


  患者さんを元気にしてあげられるような先生に


  なりたいです。




M:…だ、脱帽です。何も言うことはありません(笑)。


  今後もこのまま進み続けてください。





フカワ君、今日はインタビューを受けていただいて

ありがとうございました!



途中、同じ1年生ですが、フカワ君より年上の


コヤマ君が心配になって横の席に来てくれました。


1年生は皆仲が良さそうですね!



写真B.jpg



次回は高校を卒業したばかりの女子学生に


インタビューしてみようと思います!


ご期待ください!




posted by 八丁堀の柔整科 at 18:57| 日常風景