2018年01月09日

合格祈願に行ってきました。


みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。




学生のみなさんは、今週ぐらいから、

ようやく正月気分が抜けてきたという

ところでしょうか。



ところで、3年生は国家試験まであと

2か月をきり、追い込み時期に入って

きました。


あともう少しです。

体調に気をつけて、頑張ってくださいね!




ということで、

先日、初詣と3年生の合格祈願に行って

きました。




まずは、毎年初詣に行っている浅草寺に

いってきました。



7日に行ったのですが、すごく混みあってました。


戌年ということで、ソフトバンクのCMで有名な


「おとうさん」もいましたよ。



DSC_0558.jpg






DSC_0564.jpg



「おとうさん」に学生さんたちの健康を


お祈りしておきました。





その後は、湯島天満宮に行ってきました。


毎年、ここで、合格祈願をしています。

DSC_0574.jpg


ここも人でいっぱいでした。





DSC_0575.jpg


絵馬もいい場所につるしておきましたよ。




これで大丈夫です。




あと2か月、教員も一生懸命がんばります。


お互い頑張ろう!











続きを読む
posted by 八丁堀の柔整科 at 18:20| 柔道整復師とは

2017年11月20日

入学式から半年がたちました

_MG_7617a.jpg



   みなさんこんにちは。

 柔整科1年生担任の橘です。




日に日に寒さが増してきていますね。

私は毎朝布団から出るのに

15分はかかります。

体調管理にも気を付けましょう!



ところで。

早いもので、入学式から半年が過ぎました。

この分だと、あっ!という間に卒業式を

迎えてしまいそうですね。



そこで今回は、

入学半年が経った1年生に対して

前期の授業や試験を終えた感想を

インタビューしていきます。



協力してくれた学生は

今村さんと宮下さんのお二人です。


IMG_3599.JPG

㊟写真は今村さんと仲間たちです。



Q.人とも高校卒業後に入学されましたが

  専門学校の生活には慣れましたか?



A.今村:私はWスクールなので勉強は大変です。

    柔整科の授業後にはアルバイトも

    しているので忙しいですけど、

    充実しています。


 宮下:私は柔整科だけなので、午前中は

    少しゆっくり時間が取れるので …

    勉強してます!

    夜はアルバイトをしているし、充実です。




Q.充実の生活ですね!

 勉強が大変という話も出たけど、

 どういったところが大変に感じますか?



A.宮下:まだ医療系の専門用語に慣れない

    部分がありますね。

    なので、授業の後に復習して自分なりに

    理解を深めています。


 今村:私もなかなか専門用語には慣れないけど、

    内容を段々理解してくると以前よりも

    興味が湧いてきますね。

    でも科目が多いので大変です!

    覚える事がたくさーん!!




Q.確かに覚えないといけないことは多いよね。

 でもそれだけの知識がないと

 患者さんの治療は出来ないもんね。

 では、実技はいかがですか?



A.二人:楽しいです!!

  

   宮下:身体を動かす授業は好きです。


 今村:そうそう!でも、先生のお手本見たときは

    簡単そうにみえるけど、いざ自分が

    やってみると全然ダメだったり

    するんだよね。


 宮下:わかる! 練習してちゃんと出来たときは

    凄い嬉しいよね!



Q.実技は練習量が反映されますよね。

 ところで期末試験はどうだった?



A.今村:んー、あまり…。でも意外と

    点数は取れました。

    クラスメートと教えあったりできたので。


 宮下:私は準備不足を感じました。

    なので後期はもっと早めに準備したいと

    思います。



二人ともしっかり努力できるタイプなので

先生は期待していますよ!

ありがとうございました!!




このように、柔道整復科は高卒生が多く

楽しく、賑やかなクラスです。



彼らが実際にどんな授業を受けているのか

気になりませんか?

そんな方々に、授業の雰囲気が味わってもらえる

学校説明会を 12/3(日)に開催 します。

今回は「眼精疲労に対するアプローチ」を

鍼灸・柔整の両方の視点で行う模擬授業です!


実は! 私が講師役を務めます


詳しくは、こちら から12月のお知らせ部分を

ご覧ください。

また、ご予約は こちら から!


みなさんのご参加をお待ちしております!!

posted by 八丁堀の柔整科 at 12:06| 柔道整復師とは

2017年11月17日

C-1グランプリに行ってきました!




こんにちは。


柔道整復科教員の伊藤です。




先日11/12(日)、


東京国際フォーラムで開催された


「C-1 2017決勝大会」に行ってきました。



C1 グランプリ.jpg






「C-1」とは、


()シー・エム・シー様が主体となって


行われている「医療オリンピック」です。




「医識王」「診断王」「刺鍼王」「矯正王」「包帯王」


…などの座をかけ、


柔道整復師、はり師、きゅう師、


あん摩マッサージ指圧師の先生方はもちろん、


専門学校の学生さんも競技に参加して


その技術を競い合う大会です。






各種競技はどれもとても白熱し、


競技参加者の先生方みなさんが


日頃からその技術を磨くため、


大変な努力をされているということが


ヒシヒシと伝わります。


非常に良い刺激を頂きました!






我々の仕事は技術職でもあり、


勉強に終わりはありません。


このような大会の存在は良い目標となり、


また業界全体の底上げにも繋がる


大変意義のあるものだと感じました。





近い将来臨床に携わる学生のみなさんも


今から努力を絶やさず、技術を磨いて


「○○王」になれるよう頑張りましょう!






()シー・エム・シー様では求人募集も


行っています。




興味のある方は下記のURLから


アクセスしてみてください。




http://www.cmc-g.jp/recruit.htm/


















posted by 八丁堀の柔整科 at 10:47| 柔道整復師とは

2017年10月10日

日本武道学会に参加してきました

こんにちは、教員の片桐陽です。



先日、関西大学で開催された日本武道学会の



50回記念大会へ出張してきました。



記念すべき今大会は第2回武道国際会議



として開催され、日本そして海外から多くの



学者が集まりました。




IMG_1877.JPG





お昼過ぎから始まった発表を聞いて愕然とします。



今回、国際会議となった為、



なんと発表はすべて英語で行われていたのです。



英語での講義なんて大学以来です。



記念公演も終わり、知恵熱で頭が十分に



煮え立った頃、会場を飛び出して



“ある場所”へと向かいます。



心を静めるべく、自分と同じ名前をもつ、



あの場所へ初参りへと。



モノレールを降りると駅構内からも



見えてきました。



IMG_1812.JPG




そう、あの“太陽の塔”です!



しかし、、、




IMG_1814.JPG





IMG_1818taiyo.jpg





一瞬、本当にこんな顔になりました。



いえ、調べていかなかった自分が悪いのですが()





IMG_1867.JPG




少しやさぐれた気持ちをグリコで癒し、



残りの2日も頑張りました。




最終日は快晴に恵まれました。




IMG_1879.JPG





正しい知識を手に入れ、最新の内容に



アップデートする。



それは教壇に立ち教鞭を執るものの



務めともいえます。



しっかりと勉学に励まねば、と



心に誓った学会出張でした。






東京医療福祉専門学校は、



少人数制かつ幅広い年齢層での



クラスが特長です。


posted by 八丁堀の柔整科 at 11:14| 柔道整復師とは

2017年10月04日

岩倉高校で講習会を開催しました




こんにちは。教員の片桐秀樹です。




先日、上野駅前の岩倉高校さんにて


スポーツ医学講習の一端として「テーピング講習会」


を行いました。


今回は初めての試みでもあり、同校ラクロス部の


選手を中心に開催に至りました。





ほとんどの学生さんが初めての体験で、


テーピング素材を実際に使用した経験が


浅かったことから、まず基礎的なお話から


させていただくことにしました。





終止和やかな雰囲気の中でも、


参加者の見つめる眼差しは、驚くほど


輝いていました。




『もっと知りたい』


『これはどうしたらいいのか?』




などと好奇心旺盛で、私としても


大変嬉しい限りでした。





90分という限られた時間内で


やり切れる内容ではありませんでしたが、


今回は足関節の基本的な実技を披露し、


参加者とともに実践した次第です。


20170905_170450_1.jpg





何も言わずともメモを取る積極的な姿勢に感服し、


いい出会いをいただけたと、


私自身感謝した次第です。





これを機会に、また皆さんとともに


勉強できたらと思います。




本当に有難うございました。


20170905_175710.jpg




posted by 八丁堀の柔整科 at 18:07| 柔道整復師とは

2017年09月18日

前期末試験前の放課後の風景

こんにちは、教員の片桐陽です。


本校は2学期制をとっています。


前期は49月、後期は103月となります。


この関係から9月上旬と2月中旬には


期末試験が行われます。


試験前日まで多くの学生さんが学校に残って


自習をしています。




 IMG_1786.JPG




写真は二年生の教室、放課後の風景です。




同じ試験を受ける仲間同士、


わからないところを互いに教えあい、


緊張を和ませるお菓子もシェアしあいます。


いま頑張っているその努力は、


期末試験、国家試験、そして将来の臨床へと


つながっていきます。




頑張れ!!


東京医療福祉専門学校は、


少人数制かつ幅広い年齢層でのクラスが


特長です。

posted by 八丁堀の柔整科 at 00:00| 日常風景

2017年09月01日

開業セミナーを開催しました。



みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。


先日、外部の講師を招いて開業セミナーを開催し、

開業の仕方や運営のノウハウ、保険請求の実務を

体験しました。


開業については、まだイメージがわかない学生も

多いですが、保険請求のやり方と実務作業は

就職したら必ず行うことですので、特に時間をとり

勉強をしました。



IMG_3420.JPG





保険請求する際の書類を発行するための

パソコン(レセコン)を用意し、

保険証の情報や疾患名を入力したり、

領収書発行までを体験しました。





IMG_3424.JPG




あと半年もすれば、3年生は免許を取得し、

それぞれの職場に育っていきます。


しっかりとした知識、技術を身につけて卒業して

もらうために、教員もしっかりサポートして

いきます。




柔道整復科は、少人数制で国家試験から開業まで

しっかりサポートいたします。

学校の授業内容等に興味がある方は、

ぜひ次回 913()18時 からの学校説明会に

ご参加ください。


お待ちしております。








posted by 八丁堀の柔整科 at 10:50| 柔道整復師とは

2017年08月30日

教員研修会に行ってきました。

みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。

先日、柔道整復科の先生方と岡山県の

「朝日医療大学校」で開催された教員研修会に

行ってきました。


興味深い講座がいくつもあり、

大変勉強になりました。

また、同期の先生にも久しぶりに会えて、

有意義な時間でした。


          


DSC_0450.jpg






少し時間があったので、

岡山駅から歩いて10分ぐらいの岡山城にも

行ってきました。





DSC_0444.jpg




さて来週から、学生のみなさんは期末試験。

しっかり勉強してね。期待してますよ!


             

posted by 八丁堀の柔整科 at 15:20| 柔道整復師とは

2017年08月24日

来年度から、さらに充実する実技授業


みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。

今回は、特に平成30年度の入学を考えている方々に

お知らせです。



柔道整復師は、患者さんに直接手で触れて治療をして

いきます。その際、骨折・脱臼などの状態に対しては、

骨を元の位置に戻す「整復」という治療法を行います。

その他にも、筋肉のバランスを整える手技

ストレッチ法、姿勢や骨盤のゆがみを治す矯正法など、

さまざまな治療法があります。



本校では、これら様々な治療法が確実に学べるように

これまでも多くの実技授業をカリキュラム設定して

きましたが、柔道整復師の活躍の場が従来以上に拡大

していること、今後さらに需要が増えることを考慮し、

平成30年度以降は、さらに実技授業時間を増やして、

内容の充実を図っていきます




ご存知ですか?

柔整師の資格を取得すると、同時に「機能訓練指導員」

の資格も取得できるんです!

この資格は、例えばデイサービスなどで、高齢者に

対する運動の指導ができる資格だったりします。

本校では、その様な高齢者に対する機能訓練法

スポーツトレーナーになるために必要なトレーニング、

コンディショニング法なども実技授業で実施します。


わざわざ「スポーツトレーナーになるために…」などと

謳うまでもなく、人を診て治療するために必要な基礎

技術や知識・応用技法は、本校で一から学ぶことが

できます



また、重要な臨床実習についても、現在よりも一層

実習時間を増やし、かつ学校附属接骨院だけでなく、

提携している外部の接骨院での研修などを実施して、

様々な治療法を経験できるようしていきます。



 DSC_0057.JPG

※ 写真は現在実施されている坂口先生が担当する2年生の実技授業。

  手技療法、ストレッチなどの治療法を学べます。

  (お、坂口先生の後ろには前回ブログで登場の「ちゃんぷ」が!)



平成30年度以降の授業について興味のある方!

直接教員に聞いてみたくありませんか?

今週末26()に開催するオープンキャンパスは

そのチャンスです!


ぜひ参加してくださいね。

ご予約をお待ちしています!(こちらからGO!)








posted by 八丁堀の柔整科 at 11:20| 柔道整復師とは

2017年07月17日

その男の名は「ちゃんぷ」!



こんにちは、教員の片桐陽です。


いよいよ夏本番、暑さも本格的になってきましたね。

暑さに負けない身体作りには、やはり運動が一番!


今日は「運動といえばこの人!」という在校生を紹介したいと思います。


14時から17時までの本校柔道整復科には、午前と夜間が自由となる生活スタイルからか、さまざまなバックグラウンドをもった学生さんが集まります。


そんな中から、第2学年に在籍するトレーナー かつ トレイルランナーの「ちゃんぷ」こと、

並木雄一郎 さんをご紹介します。


並木さんはトレイルランナーとして数々の賞を獲得され、現役ランナーとして、今もなお様々な大会に出場しています。それだけでなく、ご自身の豊富なレース経験や多くの指導経験から築き上げられたトレーニング理論で、ランニングコーチやトレーナーとしても活動している第一人者です。


素敵な笑顔と親しみやすい人柄から、「ちゃんぷ」の愛称もお持ちです。



最近では、アウトドアブランドの「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」が展開するウルトラマラソン・ウルトラトレイルなどのロングレースを目標としたランニングクラブ、

THE NORTH FACE ULTRA RUNNING CLUB』の講師でも大忙しです。


ultrarunningclub2017.jpg


(クリックで拡大します)



また、月刊ランニング専門誌『ランニング・スタイル』の連載記事「ランスタ トレラン部」の中でもコーチを務めています。


runningstyle8front.jpgrunningstyle8p112.jpg


(クリックで拡大します)




そんな並木さんが柔道整復師の資格取得を目指し始めたきっかけは、フィジカルだけでなくメディカルの面からも、ランナーをサポートしたいという熱い想いからだそうです。


授業の前後には、並木さんから色んな知識を得ようと同級生たちが集まります。

担任の私も、多くのことを教えてもらっています。



いつも明るい笑いの中心にいる並木さん、クラスのお父さん役です。


IMG_7057.JPGIMG_1425.JPG



「ちゃんぷ」、いつもありがとうございます!!



*並木さんの活動は以下をご参照ください。


THE NORTH FACE ULTRA RUNNING CLUB


https://www.goldwin.co.jp/tnf/ultrarunningclub/


ランニング専門誌『ランニング・スタイル』公式ウェブサイト;


http://www.runningstyle.jp/


並木さんのページ;


http://champ730.jugem.jp/


https://ja-jp.facebook.com/champ730/



こんな様々な学生が少人数制で一生懸命学ぶ東京医療福祉専門学校、いかがですか?

「おもしろそうだな」って思ったら、ぜひオープンキャンパスや学校説明会、個別相談会などにお越しください。一緒にお話ししましょう!





posted by 八丁堀の柔整科 at 11:20| 柔道整復師とは