2017年07月17日

その男の名は、トレーナー「ちゃんぷ」!



こんにちは、教員の片桐陽です。


いよいよ夏本番、暑さも本格的になってきましたね。

暑さに負けない身体作りには、やはり運動が一番!


今日は「運動といえばこの人!」という在校生を紹介したいと思います。


14時から17時までの本校柔道整復科には、午前と夜間が自由となる生活スタイルからか、さまざまなバックグラウンドをもった学生さんが集まります。


そんな中から、第2学年に在籍するトレーナー かつ トレイルランナーの「ちゃんぷ」こと、

並木雄一郎 さんをご紹介します。


並木さんはトレイルランナーとして数々の賞を獲得され、現役ランナーとして、今もなお様々な大会に出場しています。それだけでなく、ご自身の豊富なレース経験や多くの指導経験から築き上げられたトレーニング理論で、ランニングコーチやトレーナーとしても活動している第一人者です。


素敵な笑顔と親しみやすい人柄から、「ちゃんぷ」の愛称もお持ちです。



最近では、アウトドアブランドの「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」が展開するウルトラマラソン・ウルトラトレイルなどのロングレースを目標としたランニングクラブ、

THE NORTH FACE ULTRA RUNNING CLUB』の講師でも大忙しです。


ultrarunningclub2017.jpg


(クリックで拡大します)



また、月刊ランニング専門誌『ランニング・スタイル』の連載記事「ランスタ トレラン部」の中でもコーチを務めています。


runningstyle8front.jpgrunningstyle8p112.jpg


(クリックで拡大します)




そんな並木さんが柔道整復師の資格取得を目指し始めたきっかけは、フィジカルだけでなくメディカルの面からも、ランナーをサポートしたいという熱い想いからだそうです。


授業の前後には、並木さんから色んな知識を得ようと同級生たちが集まります。

担任の私も、多くのことを教えてもらっています。



いつも明るい笑いの中心にいる並木さん、クラスのお父さん役です。


IMG_7057.JPGIMG_1425.JPG



「ちゃんぷ」、いつもありがとうございます!!



*並木さんの活動は以下をご参照ください。


THE NORTH FACE ULTRA RUNNING CLUB


https://www.goldwin.co.jp/tnf/ultrarunningclub/


ランニング専門誌『ランニング・スタイル』公式ウェブサイト;


http://www.runningstyle.jp/


並木さんのページ;


http://champ730.jugem.jp/


https://ja-jp.facebook.com/champ730/



こんな様々な学生が少人数制で一生懸命学ぶ東京医療福祉専門学校、いかがですか?

「おもしろそうだな」って思ったら、ぜひオープンキャンパスや学校説明会、個別相談会などにお越しください。一緒にお話ししましょう!





posted by 八丁堀の柔整科 at 11:20| 柔道整復師とは

2017年06月14日

卒業生の治療院訪問

みなさん、こんにちは。 
教員の伊藤です。


今日は、卒業生の鳥山先生の治療院訪問で
恵比寿に来ています。
卒業生に来てもらうばかりではなく、
出かけました!パンチ

…が。

恵比寿にはめったに来ないので、
道に迷って5分遅刻してしまいました。


ありました!

鳥のマークが目印の
「とり整骨院・とり鍼灸院」です。

鳥山先生が笑顔で迎えてくれました!

DSC_0425.jpg

鳥山先生は、学生の時は午前中に鍼灸科、
午後は柔道整復科に通い、忙しい日々の中、
成績優秀者で表彰されるぐらいの努力家でした。

現在は開業し、予約診療も多く入るようになり、
忙しい日々を送っているとのことでした。

治療院だけでなく、トレーニングジムも併設。
「上手な身体の使い方」をコンセプトに、
怪我をしにくい身体づくり、
病気になりにくい身体づくり、
産後のケアなどの指導にも力を入れている
そうです。


DSC_0422.jpg

予約診療があり、長くは話せなかったですが、
熱心で努力家なところは変わらないなぁと
安心しました。

今度は、ゆっくりと話せたらいいですね。
(…飲みながら)


ところで、
身体の不調がある方は、ぜひ鳥山先生の
治療院に行ってみてください。

治療院の詳細は こちら からどうぞ
(とり整骨院、とり鍼灸院HP)

※ 鳥山先生については、こちら でもご紹介
  しています。ぜひご覧くださいね。
    (スタディサプリ/本校情報ページ)









posted by 八丁堀の柔整科 at 17:29| 日記

2017年06月07日

卒業生が来校してくれました

みなさんこんにちは。教員の伊藤です。
先日、本校で合同就職説明会が行われたのですが、
そこに卒業生の 宮崎みらい さんが来校して
くれました。

今回は職場である()サンキュー様の
岩佐先生 と一緒に、学生に対する就職相談を
担当していただきました。

IMG_3224.JPG


学生の時は、いつも笑顔で、学校説明会の補助や
スポーツ大会等の手伝いを積極的にしてくれたことを
よく覚えています。

3年生の時は、みなさんも経験したことがあると
思いますが、勉強はやってるんだけど、
なかなか成績が上がらない時があって、
落ち込んだ時期もあったよね。

でも最後までしっかり努力して、素晴らしい結果を
出してくれました。

今の職場については
「まだまだ勉強することがたくさんあるけど、
 笑顔で楽しくやれています。」
ということなので安心しました。
職場の先生方のご指導に感謝いたします。

時間がなかったので長くは話せませんでしたが、

変わらず元気な宮崎さんでよかったです。

また来てくださいね。




ところで、

宮崎さんもお世話になっている()サンキュー様では

求人募集を行っています。

興味のある方は是非連絡してみてください。







posted by 八丁堀の柔整科 at 16:34| 日記

2017年05月31日

袖ヶ浦高校を学校訪問してきました

こんにちは。教員の伊藤です。
今日は、新入生の母校である袖ヶ浦高校を
訪問してきましたよ。


八丁堀駅から蘇我駅まで行き、
内房線に乗り継ぐこと1時間弱、
袖ヶ浦駅にやってきました。

しばらく来ないうちに、
袖ヶ浦駅はきれいに改装されていました。


DSC_0404.jpg


駅から徒歩で約25分。
のぼり坂を上がっていくと山があり、
それを抜ける頃には、遠くから
野球部員の声が聞こえてきました。


学校では、進路指導部の先生に
丁寧に対応していただき、高校出身者の
近況を報告させていただきました。
改めて、大切な学生を預かっているという
責任を感じ、しっかり指導していこうと
思いました。



帰り道は、来る途中の山で気になっていた
神社に、少し寄ってみることにしました。

並木道を抜けたところに「率土神社」。
勝手にみなさんの健康を厚くお祈りして
おきました。

DSC_0395.jpg DSC_0397.jpg


そのまま来た道を戻ればよかったのに!

大丈夫だと思って脇道を通って帰ろうと。
…30分、山の中を行ったり来たりして
みごとに迷ってしまいました〜。

やっとのことで大きな道に出てきたら、
行く時には気づかなかったものを発見!

これです。

DSC_0401.jpg


大きなカニの横に「ガウラーメン」と
書いてあります。

「ガウ? ガウ?」と少し顎を出し気味に
何度も唱えてしまいました。 なにこれ?



みなさん、お分かりですか?

きっとこれ、恐らく…
ソデガウラの「ガウラーメン」じゃない?
(あくまでも恐らくです。僕の推測です)

どんな味がするんでしょう?
具材は何が入っているんでしょうか?
地元では有名なんでしょうかねぇ?

とても残念なことに時間に余裕がなくて
食べることはできませんでしたが、

来年はぜひ!食べたいものです。




本校の教員は、定期的に学生の出身校に

訪問し、高校の先生方に近況をご報告

しています。


次はどこの高校への訪問になるか…

またブログで報告しますね。

お楽しみに!!





posted by 八丁堀の柔整科 at 16:18| 日記

2017年05月24日

先生に聞いてみよう@ 「進路相談編」

みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。

新入生のみなさん、就職1年目の卒業生のみなさん、
慣れないことで緊張したり、ストレスで疲れている
時期じゃないですか?

こういう時は、体を動かすことが一番ですよ。

僕はリフティングも変わらずやっていますが、

最近は娘とテニスを始めました。

休日の時間がある時は、ジョギングしています。

いい天気の時は本当に気持ちいいですよ。

先日は学校までジョギングで行ってみましたが、

帰りはさすがに疲れました。


みなさん、ほどほどにね。



さて今日は、進路に迷っている高校生の方、

社会人の方々の参考になればと思い、

複数の資格を持っている教員を取り上げて

学校選びや複数の資格を取ることのメリット

などについて聞いてみたいと思います。



「では先生方、よろしくお願いします。」



向かって左、白衣を着ているのが坂口先生、

赤いネクタイで決めているのが橘先生です。


坂口先生は、柔道整復師・はり師・きゅう師・

あん摩マッサージ師の資格を持ち、すべての

教員資格を持っています。


橘先生は、柔道整復師・はり師・きゅう師の

資格を持ち、柔道整復師の教員資格を持って

います。


IMG_5739.JPG




「まず、先生方が医療系の学校に進学しようと

 思った理由は何ですか?」


(坂口先生)


高校生の頃はバスケットボール部に所属して、

よくケガをして治療院に通っていたこともあって、

治療院の先生が身近な存在だったからですね。


(橘先生) 


私はサッカー部に所属して、スポーツトレーナーに

憧れてこの世界にとびこみました。

また叔父が鍼灸接骨院をやっていたことにも影響を

受けました。





「なぜ2つの資格を取得しようと思ったのですか?」


(坂口先生)


根が欲張りなんだと思います()

患者さんの状態に合わせて最も適切な治療を提供

できるために、自分が持っている武器を1つでも

多くしたいという思いが強かったですね。


(橘先生) 


僕も同じですね。外傷だけでなく、慢性疾患なども

治療していきたいと思っていました。





「資格を取得した順序は?」


(橘先生)


私は最初から2つの資格を取得する予定でしたが、

まずは柔道整復科でしっかり解剖学を勉強してから

と思っていたので、柔道整復科を卒業後に

はりきゅう科に進学しました。


(坂口先生)


私は柔道整復科の3年生の時に、はり・きゅう・

あん摩マッサージ指圧科に入学しました。





「学生生活で大変だったことは何ですか?」


(橘先生)


北海道からの進学だったので、慣れない生活が

厳しかったですね。自炊していたのですが、

おかけで料理はある程度作れるようになりました。

勉強ではいろんな知識が学べて、楽しかったですね。


(坂口先生)


最初は、西洋医学を基盤とした柔道整復科で勉強

していましたので、東洋医学を基盤とする鍼灸の

学問との違いに戸惑いましたね。

ただ柔道整復と鍼灸は共通している部分も多いため、

予習・復習が同時にでき、知識の定着につながって

いったので良かったです。





「2つの資格を取得したことが、今どのように

 活かされていますか?」


(橘先生)


東洋医学、西洋医学の両方の視点から「人間の身体」の

勉強をしてきた結果、患者さんそれぞれの症状を

広い観点から説明したり治療することができていると

思います。

その経験を、学生さんの「???」に対する事例の提示に

活かしているつもりです。


(坂口先生)


私も、それぞれの資格の強みを活かしてスポーツ選手

からご高齢の方まで、幅広い層の患者さんにあたる

ことができています。

学生さんに対しては、両方の資格の勉強の難しさも

わかっていますので、学科にとらわれず、学生さんの

相談にはしっかり答えられていると思います。


IMG_5729.JPG





「最後に、これから学校選びをする方々に

 メッセージをお願いします!」


(橘先生)


専門学校はいろいろありますから、ホームページ

だけではなかなか選びきれない人もいるでしょう。

オープンキャンパスなどに参加して、自分の目で、

肌で感じて決めてほしいです。


(坂口先生)


幅広い知識・技術を学ぶことができる学校を選べば、

みなさんの将来の幅も広がります。

東京医療福祉専門学校は、そんなみなさんの期待に

応えられる学校ですよ。


(橘先生・坂口先生)


オープンキャンパスでお会いしましょう。

お待ちしています!


IMG_5741.JPG



先生方、ありがとうございました。


先生方も、みなさんと同じように進路に悩み、

学習に悩み、卒後のあり方に悩んだ先輩です。


橘先生・坂口先生だけでなく、

いろんな先生の体験談や学生の生の声を聞きに

オープンキャンパスや学校説明会にいらして

ください。


心からお待ちしていますよ!







posted by 八丁堀の柔整科 at 12:12| 日記

2017年05月10日

卒業生が来校してくれました!

こんにちは。教員の伊藤です。


今日、卒業生の三島君と星野君が来校して
くれました。


2人とも東京、千葉を中心に展開している
()クラシオンさんで日々治療に励んでいます。



久々に会ったのですが、学生の時と比べて、
非常にしっかりしてるなと感じました。



くだらない話もしたのですが、
ほとんどが治療の話で、二人ともしっかりと
患者さんのことを考えているんだなぁ…と
伝わってきました。



職場の方々に指導していただいて、
頼もしく成長してくれました。

本当にうれしいです。


DSC_0391.jpg


現在、この二人がお世話になっている
()クラシオンさんでは求人募集を
行なっています。

卒業生、在校生でも興味のある方は
こちらからどうぞご覧ください。
    ↓


三島君、星野君、今度はご飯でも行きましょう。
また来校してね!






posted by 八丁堀の柔整科 at 10:13| 日常風景

2017年04月26日

新1年生&新2年生インタビュー!

みなさんこんにちは、柔整科1年生担任の橘です。
今回は新入生と、仲良しな2年生にインタビュー
してみました。


Q. 入学して数週間経ちますが、学校生活は
       いかがですか?

A. 勉強は大変な所もあるけど、楽しく過ごして
       います。


Q. クラスの雰囲気はどうですか?

A. 高卒の人が多くて、明るい雰囲気です!


Q. それはなにより。
       では、先輩達は優しくしてくれていますか?

A. 非常に面白い先輩が多くて、楽しいです!

  いつも良くしてくれていますよ!



Q. 柔整2年生の菊地君は、

       今年から鍼灸専科入学しましたね。

       ダブルスクールになってみて、勉強は大変?


A. 大変ですけど、実技が多いし、座学も各論に

       入ってきて興味深く勉強しています。



Q. 1年生のダブルスクール生たちも、大変ですか?


A. 一日中授業があるので、慣れるまでは大変です。

  あと、サークル活動に参加したいけど、

        行けません。




今はまだ、主なサークルが活動している時間に

柔整科の授業があって参加できませんが、

これから柔整科の授業終了後にスキルアップゼミ等が始まりますので、是非是非参加してみて下さい。


IMG_3029.JPG


みなさん明るくて元気いっぱいです!


1年生のうちは、しっかり基礎を固めて

2年生は学習の幅を広げていって

年生になったら国家試験にむけて楽しく勉強を

がんばりましょう!!







posted by 八丁堀の柔整科 at 16:17| 日常風景

2017年04月03日

入学準備号〜なりすましにご用心?〜






みなさん、こんにちは。

柔整科教員の伊藤です。



入学式を明後日に控え、新入生の皆さんを

迎える準備が整ってきています。



伊藤先生.jpg 


柔整科新入生のガイダンス会場となる

402教室。


教科書・教材が整然と並んでいます。


IMG_20170403_100425.jpg 


ちなみに、医療科の専科のガイダンス会場の

401教室の様子。


ダブルスクールの人は、専科のガイダンス後に

柔整科のガイダンスにも参加してください。


IMG_20170403_100555.jpg 



同様に、本科ガイダンス会場の403教室。


IMG_20170403_100703.jpg 


・・・という状況です。



かなり満開に近づいた桜とともに

皆さんをお待ちしています。

入学式は、既にお知らせしていますように

鉄鋼会館こちらにて45日(水)10:00から

です。


IMG_20170403_080408.jpg 


以上、ここまでは

年度初めの多忙で動けない伊藤先生に代わり、

実は、医療科教員の湯浅がお送りしました。

(なりすまし…ってそういうわけね〜)






posted by 八丁堀の柔整科 at 11:59| 日記

2017年03月01日

柔道整復科3年生のみなさんへ

みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。

とうとう35()の国家試験まで、
あと数日となりました。

思えば、この3年間いろんなことがありましたね。

最後の授業で、
みんなが必死に問題に取り組んでいる姿をみて、
本当にたのもしく成長してくれてうれしかったです。


3年間、頑張ってきてくれてありがとう。」


今は不安と闘いながら、
必死に努力していることと思います。

ただ不安に思うことはないです。

みんなが努力してきたことは、
僕が一番わかっています。

とにかく自分を信じて、
最後の最後まで努力すること。

それが絶対に結果につながるはずです。

当日は、僕も会場で一緒に戦います。
試験中は、ずっとみんなことを思っています。


「自分のやってきたことを信じて、
         最後の最後まであきらめるな。」


そして、胸を張って会場から出てきてください。
信じて待っています。



がんばれ!






posted by 八丁堀の柔整科 at 17:43| 日記

2017年02月17日

元・鹿島アントラーズのトレーナー、小池先生が来校!

_MG_6429a.jpg 

こんにちは、柔整科教員の片桐です。
(秀樹の方です)
      

昨日、スポーツトレーナー系サークル
SAT主催の特別講演が行われました。
題して「トリガーポイントゼミ」!
講師の先生はトリガーポイント協会理事で、
鍼灸・整骨・マッサージ院など幅広く活躍
されていらっしゃる
小池謙雅(こいけけんや)先生 です。

DSC_0176.JPG

小池先生は、今年度FIFAクラブワールド
カップで準優勝した鹿島アントラーズの
元チーフトレーナーとして活躍されていた方です。
いわゆる「縁の下の力持ち」ですね。

小池先生から、自ら歩んできた道をご紹介して
いただいた後、実際の現場でのトレーナー活動
内容やテーピングの実技、現場で診ることの多い
痛みへのアプローチを惜しげもなく披露して
いただきました。

DSC_0192.JPG


DSC_0195.JPG

DSC_0204.JPG

また、鹿島スタジアム内での体験講習などの
説明や、聴講生参加を受け入れてもらえる
体制を用意していることまでご案内いただき
ました。

講習予定の2時間はあっという間!
参加者それぞれが得たものは、近い将来、
必ず役立つことでしょう。
技術や知識だけでなく、施術者としての
あるべき姿を自分の失敗談を交えてお話し
いただけて、大変有意義な講習会だったと
思います。

私たち、医療従事者は
main playerではなく、
backseat playerとして活躍することで
評価されるのではないでしょうか。

頑張れ、医療従事者のたまごたち!!




posted by 八丁堀の柔整科 at 15:54| 日記