2016年02月29日

1年生 物理療法機器の体験


先日、1年生の授業で外部業者さんを招いて、

物理療法機器体験を行いました。


合計5社の業者の方々がいらっしゃって、

最新の治療器の体験ができました。


P1260176.JPG


こちらはレーザーで自律神経の調整をしている

ところです。


P1260183.JPG


こちらはアキュスコープです。

微弱電流で刺激は強くないんだけど、反応しすぎかな?


P1260187.JPG


こちらは低周波治療器で筋肉を収縮させているところ

です。


授業では物理療法機器の効果などの説明は受けている

のですが、実際に体験して身体に変化が起こると、

改めて物理療法の効果を理解できているようでした。


貴重な体験ができた一日でした。







posted by 八丁堀の柔整科 at 11:00| 日常風景

2016年02月25日

祝就職内定!!


こんにちは、3年生担任の片桐陽です。


国家試験も10日前となりました。

通常授業も修了し、いよいよ国試合格への

勉強仕上げが始まっています。


もちろん国家試験にはハラハラしますが、

我々教員は一人ひとりの卒業後の進路も

大いに心配しています。


3年生の就職活動は12月の半ばから本格化

してきます。


キャリアセンターを通じて、職場訪問や

説明会参加をし、それぞれの夢に向けて

進路を選択し、さまざまな求人に応募し

ていきます。

そして2月となりますと続々と、内定の

嬉しい知らせが届きます。


今日は内定者の一人、「ミッシー」こと

三島康佑さんを紹介します。


IMG_6584.JPG


三島さんは将来、高校野球のトレーナー

活動もしていきたいと考えています。

勉強のため、入学時より地元の接骨院で

3年間研修をしてきました。


卒業後は自分の夢を叶えるため、外傷治療

に携わることの多い、研修体制も整っている

職場を希望していました。


そんな彼が選んだのは、ある接骨院グループです。

就職活動中に、たくさんのお話を求人先から聞く

ことができ、やりがいを感じ、応募・面接へと

進んだのだそうです。


その後内定通知が無事届き、直ぐに学校に報告を

してくれました。


明るく礼儀正しい三島さんのことですから、

未来の職場でも良きムードメーカーとなって

くれると思います。


国試まであと少し、がんばれミッシー!


東京医療福祉専門学校では、多くの求人情報収集

から、就職活動や面接までをも、一人ひとりの

サポートしています。

posted by 八丁堀の柔整科 at 13:32| 日常風景

2016年02月15日

卒業生が来校されました!


このたびは昨年度卒業された、柴田幸枝先生が

来校されました。

今年も、国家試験を控え、あとわずかとなりましたが

後輩の合格を祈願し、お札を頂きました。

先輩方もみなさんを応援しています。

柴田先生、お忙しい中、本当にありがとうございます。

DSC_0125.JPG








posted by 八丁堀の柔整科 at 16:32| 日常風景