2016年10月24日

3年生! 臨床実習、頑張っています!!

こんにちは。
子供を喜ばせようと深夜、
ポケモンGO走り回っている教員の伊藤です。



さて3年生はつい先日、
臨床実習の授業が終了しました。

臨床実習では2年生までに勉強した知識、
実技技術を使って模擬患者に対して、
診察から治療、指導までを
しっかり出来るようにすることを目標にしています。

知識があっても、

それを患者にうまく伝えられなかったり、

実技の授業ではできるのに、

模擬患者に対しては緊張してうまく出来ないと

いうことがよくありました。


3年生はあと半年もすると実際に患者に施術をして

説明、指導をする立場となります。


「卒業してすぐだから、うまく出来なくて

当たり前だ」


ということは患者さんには関係ありません。

患者さんは常に施術者に100%を求めてくると

思います。


そのためには、

実際に患者さんに治療することを考えて、

繰り返しの勉強、練習をしなければいけません。


3年生は国家試験に向けて日々勉強の毎日ですが、

その勉強が自分のためだけじゃなく、

患者さんのためになるということも心に留めて

頑張ってほしいです。




3年生のみんな頑張れ!




写真は模擬患者に説明する宮崎さんです。

いつも明るい頑張り屋さんです。


DSC_0187.jpg











posted by 八丁堀の柔整科 at 12:08| 柔道整復科について

2016年10月11日

開業セミナーを開催しました

みなさん、こんにちは。教員の伊藤です。


先日、外部の講師を招いて開業セミナーを開催し

開業の仕方や運営のノウハウ、保険請求の実務体験をしました。



開業については、まだイメージがわかない学生も多いですが、保険請求のやり方と実務作業は就職した際は必ず行うことですので、特に時間をとって勉強を

しました。


保険請求する際の書類を発行するための

パソコン(レセコン)を用意し、保険証の情報や

疾患名を入力し、領収書の発行まで体験しました。

慣れていないので、1名入力するのにかなり時間が

かかっている人もいましたよ。


DSC_0178.jpg


あと半年もすれば、3年生は免許を取得し、

それぞれの職場に育っていきます。

しっかりとした知識、技術を身につけて卒業して

もらうために、教員もしっかりサポートして

いきます。







posted by 八丁堀の柔整科 at 10:39| 柔道整復科について