2016年09月26日

教員研修会報告

みなさんこんにちは。

柔道整復科教員の成田です。


823日(火)、24日(水)の両日、

大阪のホテル日航大阪で行われました

58回全国柔道整復学校協会教員研修会に

参加してきました。


『柔道整復が社会に果たす役割』という

メインテーマのもと様々な講演が行われました。


DSC_0176.jpg IMG_2675.jpg



初日の研修では、

研修会初の試みとしてアメリカから整形外科医の

先生を招いて英語での講演が行われました。

恥ずかしながら自分は英語があまり得意ではないので英語での講演があると聞いた時には、

どうなってしまうかと思いましたが、事前に先生の

資料を和訳したものが準備されていたので

助かりました。


講演の内容は「柔道整復師と整形外科医療スタッフとの共同体制」についてでした。

様々な資格がありますが、その人達が競合するのではなくそれぞれの役割をもって

患者さんのために協力しましょうという非常に勉強に

なる講演でした。



そしてその後、偶然の再会がありました。

自分が学生時代の同期の先生と10年ぶりに教員として再会しました。同期とは言っても自分より年上の先生なので学生時代はいつもお世話になっていました。

お互いの学生時代を振り返ると二人とも教員になるとはその当時、誰も思ってはいなかったでしょう。

人生は本当に不思議なものです。


IMG_2668.jpg




研修二日目も非常に勉強になる講演があり全日程が

終了しました。


今回初めての参加させて頂きましたが大変実りのある

研修会でした。今回研修会で勉強したことを教育現場

で活かせるようにしていきたいと思います。


IMG_2666.jpg



最後にこのような場を作って頂いた方達に

感謝です。疲れましたがそれ以上に楽しく勉強に

なった2日間でした。







posted by 八丁堀の柔整科 at 12:16| 柔道整復科について