2016年10月24日

3年生! 臨床実習、頑張っています!!

こんにちは。
子供を喜ばせようと深夜、
ポケモンGO走り回っている教員の伊藤です。



さて3年生はつい先日、
臨床実習の授業が終了しました。

臨床実習では2年生までに勉強した知識、
実技技術を使って模擬患者に対して、
診察から治療、指導までを
しっかり出来るようにすることを目標にしています。

知識があっても、

それを患者にうまく伝えられなかったり、

実技の授業ではできるのに、

模擬患者に対しては緊張してうまく出来ないと

いうことがよくありました。


3年生はあと半年もすると実際に患者に施術をして

説明、指導をする立場となります。


「卒業してすぐだから、うまく出来なくて

当たり前だ」


ということは患者さんには関係ありません。

患者さんは常に施術者に100%を求めてくると

思います。


そのためには、

実際に患者さんに治療することを考えて、

繰り返しの勉強、練習をしなければいけません。


3年生は国家試験に向けて日々勉強の毎日ですが、

その勉強が自分のためだけじゃなく、

患者さんのためになるということも心に留めて

頑張ってほしいです。




3年生のみんな頑張れ!




写真は模擬患者に説明する宮崎さんです。

いつも明るい頑張り屋さんです。


DSC_0187.jpg











posted by 八丁堀の柔整科 at 12:08| 柔道整復科について