2019年10月06日

柔整科3年生の臨床実習

みなさんこんにちは。教員の片桐です。



本日は臨床実習の教科で、

学校の附属治療院(外部)へお邪魔しました。


第3学年一同、患者様の立場になって、

今回は、各々治療院で実際に使用している

物理療法機器を体験します。



20190919_140717.jpg



こちらが実際に使用した機器!

(なんかかっこいい)


20190919_142807.jpg



自ら治療を受けることにより、

各周波数の刺激を実感!

患者さんの心理状態が読み取れます。


損傷組織の局所循環を改善、

神経系の促通に影響を与えます。


20190919_144043.jpg




腰部から下肢への通電治療を体験!


触診しながら疼痛領域や筋組織の硬結部を

確認しながら体験しています。


全員が一通り体験したら、

グループごとにディスカッション!

近い将来、臨床現場でも活用して欲しいです!


20190919_152603.jpg

posted by 八丁堀の柔整科 at 18:56| 柔道整復師とは